よかとこ リアルな福岡

自らの経験に基づいた地元視点の福岡情報から時事の話題、働き方等々種々の話題について思いを発信します。

普段気付かない 海外に行って感じる 日本の良さ

f:id:Rover200:20170326110637j:plain

普段生活して気付かないこと
日本に居て極当たり前なことが、海外から帰国して良さと感じることが多々あります。

最近は減りましたが、仕事でたまに海外出張に出ます。主に欧州と北米です。

国外に出て初めて日本の良さが見えてくることがあります。
その事について触れたいと思います。
もちろん海外の国にも良さはありますが、別の機会に。。。


例えば、米国と比べて日本の良さ

1.安全

日本では一人歩きしても何ら心配することはありません。
女性が電車内で居眠り出来るのは日本位のものです。

米国は間違っても夜の裏通りなんか歩けません。
何があっても不思議ではありません。拳銃と麻薬がある国です。
大多数は善人ですが、犯罪者は確実に居ます。
米国よりはカナダがずっと安全です。

出張が延びて長期滞在になると、一人で夕食を食べに出かける必要が生じてきます。

周りに注意を払いながら、表道を通ります。
下手に酔っ払って歩いたりできません。(笑) 
お金どころか最悪命を無くします。
お酒は飲みますが控えめで(笑)

つくづく日本は安全と感じます。

2.食べ物が美味しい
日本では価格以上に食べ物が美味しい。

米国でも、それなりに良いお店(ステーキなら一人$60以上のお店かな?)に行けば、美味しい物にありつけます。特に赤みのステーキは日本に無い美味しさです。

しかし、普段食べる比較的安価なレストランとかチェーン店ファーストフードの類は、鮮度も悪くお世辞にも美味しいとは言えません。
量だけは必要以上に多いのです。


例えば、時間が無いので駅の売店でサラダ買ったら、非常に鮮度が
悪く味付けも酷い。日本のコンビニとは雲泥の差です。
処分寸前の野菜とどうやったら出来るのか分からない程不味いドレッシング。
日本でそんな不味いお店には、なかなか当りません。
日本の感覚で行くとガッカリします。
福岡は特にそうなのかもしれませんが。。。

 

単純に喜べませんが、日本の飲食店はお安いのです。
日本の人件費は安いから、人出の掛かるレストランも比較的安価。
要は日本は人件費が安いままです。
欧州、米国、豪州も人件費は上がっています。
日本は人件費が上がらない=給与が上がっていないのです。

 

3.日本は女性が若くて綺麗

いきなり下世話な話ですみません。
しかし、男性にとっては重要な話です。(笑)

米国に行ったら、金髪の素敵な女性が居ると思ったら、大間違いです。色んな人種、体型(笑)の女性が居ます。

映画に出るような素敵な女性には、まず出くわしません。マンハッタンを歩き回っても、ほとんど見かけません。

しかも、お洒落じゃありません。Tシャツにジーンズのようなラフな格好です。
ただし、フォーマルな席ではドレスアップするんです。メリハリがあります。この点は、少し見習うべき気かもしれませんね。

 

それから、年齢が分かり難いのです。ティーンエイジャーまでは若いのですが、その後急に老ける。しかも個人差が大きく、20代以降は年齢の想像がつきません。

日本人含むアジア系の女性は非常に若く見られます。
極端な話 40代が未成年と見られることもありえます。(笑)

日本の女性は若くて比較して可愛いし、年齢に関わらず凄くお洒落です。

特に福岡は、目がクルリとした可愛い女性が多いです。(主観入っています)街を歩いていても普通に可愛い子をよく見かけます。

 

4.日本は航空会社の対応が素晴らしく良い

米国の航空会社は、客を荷物の様な扱いをします。
本当に酷いです。

さすがにラウンジでは、そんなことありませんが、顧客サービスという言葉が、ここには存在しません。

そもそも、この大きな国では飛行機は日本の長距離バスの様なものなので、特別なものではないのです。

トラブルも多いのですが、対応も酷いものです。
激怒している人間が周りに何人もいます。(笑)

 

ある時の例です。

米国内を一人で移動する際、往路の便は予約されているのに、何故か翌日の復路の便が予約されていません。

予約がシステムに正常に登録されておらず、それを係員に修正させるのに45分間カウンターで英語でどなり続ける必要がありました。疲れました。自己主張しないと酷い目に合う訳です。
だまっていても誰も助けてくれません。

日本のキャビンアテンダントや陸上勤務員の様に、「お客様は神様」の様な対応は一切ありません。(笑)
米国では(欧州も同様)フライトが遅れて、乗り継ぎが厳しくても航空会社は何も手伝ってくれません。自己責任でひたすらダッシュするのみです。(笑)

 

思いつくままに書きました。
まだまだあると思います。 

 

若い時に、短期間でも海外に出て、一度外から日本を見直すことが、良いのではと思います。
出張に行くだけでこれだけ感じるんですから、生活するとそれ以上です。価値観が変わると思います。

その後の物の見方が大きく変わります。なんて良い国に生まれて来たんだと感じます。これは先人達のお陰です。

会社で海外渡航経験の浅い人達には、海外出張時の週末は、機会があれば観光して街を感じるように推奨しています。
危険な場所は避けなければなりませんが、こんな経験が必ず個人の糧になると信じています。

トップの写真は。マンハッタン島の遠望です。
 

ブログランキングやっています。
1日1クリック応援いただければ何よりです!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ