よかとこ リアルな福岡

世間には福岡に関する情報があふれています。このブログでは、グルメ、イベント、文化等 地元視点でリアルな福岡の姿を紹介出来たらと思います。経験に基づいた福岡情報をメインに色々な思いを発信して行きます。

強引ですね でも、福岡市移住のおすすめ(笑)

福岡 百道浜 マリゾンの画像

福岡のランドマーク マリゾン 結婚式場です(笑)

福岡良い所、移住しておいで!
移住なんて簡単には出来ないと思います。
でも、真剣に福岡移住のお話をします!
福岡はそんな場所なのです!


私は、若い頃、名古屋市付近に住んでいました。
会社には、良い先輩や友人が居たのですが、文化の違いや家庭の事情もあり、福岡にUターンしました。地元を離れて気付く点は多いと思います。
今更なのですが、福岡は本当に良い場所だったのです。


福岡市在住の最大のメリットは
”Quality of Lifeが高い” これにつきます。
文字通り 生活の質が高いことは、人生において重要なことです!


福岡では、東京に比べると同業種であれば収入は減りますが、物価も低い(特に居住費)ので、あまり収入減の影響はありません。

 

”Quality of Life”に関わるメリットとしては

・通勤時間が短い
 1時間も掛けて通勤する人は非常に少ないです。
 私は自転車でゆっくり行って20分の通勤です。(笑)
 土地が安いので、街中でも東京では考えられない価格でマンション
 が買えます。
 通勤に余分な時間、ストレスは掛けたく無いですよね!

 

・街がコンパクトなので移動に時間が掛かりません。
 空港も近いです。自転車移動が多いですね。
 タクシー乗っても高くはありません。
 市内タクシー移動で1万円なんてありえません。(笑)

 

・街から出るとすぐに田舎になります。(笑)自然が近い!
 福岡市は自然が近く、福岡市中心部から車で30分も西の方に出ると
 澄み切った海が拡がっています。(糸島は特に海が美しいです。
 自然に触れ合える機会が多いのも生活の質に関わると思います。

 

・物価 が安い
 飲食店は価格が安いですし、味も良くコストパフォーマンスが高いです。
 活きイカのお造りも安価ですし、美味しサバが刺身で食べれます。
 電車、バス等の運賃は東京とあまり変わりませんが、街が小さい
 為、タクシー代は随分安くて済みます。

 

・これは、独身男性のみですが、福岡市は若い女性が多いんです。
 可愛い女性が、進学や就職で九州各地から集まってくるんです。
 可愛い女性が多いですね。目元が良いです!

 

・人間関係がクールでは無い
 干渉されたくない方は別ですが(笑)
 福岡の人は他から来た人にもオープンです。
 大陸との窓口だった時代からのDNAのせいでしょうか、非常に
 オープンです。
 すぐに仲良くなります。しかも親切!
 大きなお世話な位親切な方が多いです。(笑)

 

・食べ物が美味しい!

 普段着の食べ物から、高級な食事まで美味しいお店が多いです。
 特に普段着、普段着+αのお店は美味しいです。
 屋台街も良いですよ。(観光客向けのお店はよく知りません。)

 

 

一方、福岡市に住むデメリットとしては
文化的な面では東京とは大きく違いますね

・外国人ミュージシャンのコンサートがかなりに少ない。
 いわゆる福岡飛ばしですね。(笑)

 

・美術館の質が劣る、数が少ない。
 これは人口相応でしょう。


・最新の文化が入って来るのが遅いかな。。。
 今はネット社会なので、昔ほどは感じられません。

 

移住の最大のネックは、「就業する仕事があるか?」という点でしょう。
福岡市は、企業誘致に熱心ですし、LINE福岡が出来たように特にベンチャー系企業の誘致には熱心です。

マクロ的に見れば、福岡市の人口は増え続けて行きますし、経済も拡大して行くので、結果的に就業の機会は今後も伸びて行くでしょう。
ネットでもIT系の移住者の方の体験をよく目にします。

 

福岡市で気をつけないといけないのは、生きる上での価値観です。
”姑息な行為やお金や名誉欲に汚い行為”は徹底的に嫌われます。
そういう人は少ないですが、この点は重要です。
節約とお金に汚いのは違いますから。

何か福岡市の広報になってしまいました。(笑)

 

百道浜のウォーターフロントの画像

福岡 能古島から百道浜のウォーターフロントを臨む


上の写真は旧作ですが、博多湾に浮かぶ能古島へのフェリーから見た百道浜です。百道浜はソフト関係の開発企業が多くある場所であると共に観光スポットでもあります。 中国人観光客が半端なく多いですね。(笑)

 

ちなみに能古島に関わる曲としては、あまり知られて無いと思いますが、井上陽水さんの「能古島の片思い」があります。名曲です。
井上陽水はお子さんと一緒に能古島を訪れたそうです。どういう会話が有ったのでしょうか。。。

 

www.youtube.com

 

ブログランキングやっています。
1日1クリック応援いただければ何よりです!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ