よかとこ リアルな福岡

自らの経験に基づいた地元視点の福岡情報から時事の話題、働き方等々種々の話題について思いを発信します。

少しだけマーケティングのお話 魚のいない池で魚釣りをしてはいけません!

f:id:Rover200:20190515221415j:plain


魚のいない池で魚釣りをしていけません!
そんなの当たり前のことじゃないですか?(笑)
今日はそんなお話です!

 

駅から自宅へ帰る途中の一角の極小の店舗があるエリアがあります。駅から少し離れていて、溝の上にあるような汚げな店です。
最近そこにまたお店が開店しました。
どうも安い焼鳥屋やらしいです。

トップの美味しい焼鳥の写真とこのお店には一切関係ありません。(笑)

すごく狭いお店ですので、もちろん持ち帰りオンリーです。
さて一か月持つでしょうか? それとも、2ヶ月? 3ヶ月?
この場所のお店は必ず潰れます。時間の問題なのです。同じ様な店舗を何度も見てるような気がします。
しかも、決まって焼鳥屋か唐揚げ屋。誰でも始める内容です。

ここで売れないのは明確な理由があるのです。

大きく2点あります。

 

一点目は店構えです。

一見して狭くて小汚いお店。絶対衛生管理なんてされてないような心配になりそうな店で わざわざ誰が食べ物を買うでしょうか?
誰も買いません。(笑)

最初だけ知り合いが義理で買いに来る位のものです。
本当に変わった変人以外は買いに行きません。
店を始めた当人は、こんな店に買いに買いにいくのでしょうか?
少し考えれば分かることです。


もう一つ理由があります。

こちらが大事なのですが、立地条件が非常に悪いのです。

車の往来の激しい国道前にあります。いつも埃が舞っています。
だれが好き好んで、そんな場所にある焼鳥屋で買って食べるでしょうか?
きっと埃まみれと誰もが思うに違いありません。
誰も行かないですね。
店を始めた人はそんなことは気にしない図太い人なのでしょう。(笑)


これからが本題です。
立地条件で最悪なのが、このお店の駅からの場所です。
夜メインのお店だと思います。夜ここを通る人はどういう人かと考える必要があります。それが商売の対象の総数です。その人達が全て商売の対象になる訳ではありません。

駅方面から帰宅する人です。
もし焼き鳥を食べたければ駅近くの焼鳥屋で食べるか、駅近くのスーパーで買い物をして帰るでしょう。(駅近くには美味しい焼鳥屋が何軒もあります。)
このお店の前を通る時には、すでに食べ終わったか買い物が終わってる訳です。ここで買う必然性はありません。

また買い物を忘れたとして、この不衛生なお店に立ち寄るでしょうか? しかも焼鳥しか売っていません。
すぐ近くには清潔で色々なものを売ってるコンビニがある訳です。
普通に考えてコンビニ行くでしょう。(笑)

ですので、ほとんどの人はこの店で焼鳥を買う理由が無いのです。

 

マーケティング関連で、商売の対象となる市場を池に例えることがあります。
このケースは、魚のいない池で魚釣りをするとはこういうことです。
幾ら釣り糸を垂れても釣れることは無いのです。
時間と人生の無駄使いです!


何故こんなことになるかと言うとおおよそ想像がつきます。
ここはここは非常に狭い店舗で、しかも溝の上の様な非常に悪条件です。正直店舗の体をなしていません。だから家賃も安いのでしょう。
商売開始に当たって必要な費用が少額で済むのかと思います。
客が来るかどうかなんて気にしない人は、安い金額に釣られて客商売を始めるということです。

客商売はそんな簡単じゃないのはわかってないんでしょうね。
例えば、飲食店に行って何も見ていないのでしょう。
私自身、別に飲食店がやりたい訳では無いのですが、色々とみてしまいます。


飲食店は本当に大変で難しいです。継続してお客さんを呼ぶ為には非常に地味な努力を続ける必要があります。

 どんなに具合が悪くても休めない。
 地味で時間の掛かる仕込みを沢山しないといけない。
 たまには新しい事しないとお客さんが飽きる。
 近くに同業出来ると更に頑張る必要がある。

こんなことが山ほどあるわけです。
そんな小さな努力をしてやっと普通に営業が続けられる訳です、


きっとこの手の店舗でお客商売始める人はそんなこと一切考えてませんね。
お店を開ければ客は入るとしか持ってません。単純です。(笑)
はっきり言って非常識ですね。そんな訳ありません。
潰れて正解と思います。

しかし、この世の中でそんなことも分からない人がいるって本当に不思議です。
客商売始めるに当たって、一番大事な立地条件です。
そんなことも考えないなんて信じられません。

世の中舐めているのでしょうね。
細心の注意を払っても、上手く行かないのが客商売です。

人気店の店主に聞いても、お客さんが急に来なくなるのではという心配を抱えて日々営業している世界です。

取り留めの無い話になりましたが、客商売するならばちゃんと考えろという結論です。(笑)

では!

 

ブログランキングやっています。
1日1クリック応援いただければ何よりです!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ