よかとこ リアルな福岡

世間には福岡に関する情報があふれています。このブログでは、グルメ、イベント、文化等 地元視点でリアルな福岡の姿を紹介出来たらと思います。経験に基づいた福岡情報をメインに色々な思いを発信して行きます。

超おすすめ リアルな福岡グルメ

福岡グルメ 食べるなら イカ、サバ、焼鳥!

当ブログ初の投稿になります。
最近は少しは改善されたと思いますが、マスコミの福岡に関する発信情報は少し偏っているように感じます。

このブログでは、おじさん視点で超リアルな福岡情報を発信して行きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

福岡と言えば、やはり最初のテーマは、グルメでしょうか?
博多のグルメと言えば、もつ鍋、明太子、とんこつラーメン。
そんなイメージでしょうかね?

これらも確かに食べるのですが、他にも美味しいものが色々とあります。

今回取り上げるのは、イカの活き造り、生サバ、焼鳥です。
福岡に来られた際は、是非お試しください! おすすめです!

 

まずは海産物ですね。福岡は玄界灘で取れた新鮮なお魚が美味しいのですが、中でも特におすすめなのは2つあります。
イカの活き造りと生サバです。

 

イカの活き造り

まずはイカの活き造りからです。

皆さんは、透明なイカのお刺身を食べられるでしょうか?


福岡は漁場に近いこともあり、新鮮なイカがお手ごろに手に入ります。魚を売り物にしている普通の居酒屋さんでも、イカの活き造りをお安く食べれます。ご馳走ではありません。
いつでも食べれるので、地元の人達は、たまにしかイカの活き造りを食べません。(笑)


遠方からのお客様が有った場合、イカの活き造りを食べに居酒屋に行きます。皆さん 大喜びして頂けます。

まだ動いているイカの透明な刺身 歯ごたえがあり、美味しいですね。お酒が進みます。(笑)


気負わずに普通に食べれるのも良いですね。
刺身の残りのゲソ等は、後で天ぷらや塩焼きにしてもらいます。
一粒で二度おいしいですね!
透明なイカは他所から来られた方には、非常にウケが良いのです。


写真は、先日の飲み会のものです。
博多駅前のごく普通の大衆居酒屋で撮影したものです。
量は多くは無いですが、飲み放題4,000円のコースにも、イカの活き造りが付いて来ます。

f:id:Rover200:20190419200516j:plain

福岡名物 イカの生き造り

お店はこちらです。つまみ菜さんです。

 つまみ菜(食べログ)

 

生サバ

さてもう一つはサバですね。
福岡市はサバの消費量は日本で一番多い市だと思います。
ここで言いたいのは、特に生サバです。


皆さんの所では、生のサバを食べることが出来ますか?

 

「そんなのお腹壊すよ」という声が聞こえそうです。

九州北部ではサバを生で食べる習慣があります。
もちろん、何でも良い訳ではなく、生で食べられるのは、北部九州沿海で取れた新鮮なサバをプロの調理人がさばいたものだけです。

この3つの条件が必要です。

 

f:id:Rover200:20190419200328j:plain

福岡名物 ゴマサバ

 

鮮度の良い魚をちゃんと職人さんがさばいたものだけなのです。


これが本当にうまいんです!特に日本酒が好きな方はこれを肴に食べるとまりません。ヤミツキになると思います。

 

サバと言えば、食あたりないかと心配にされると思うのですが、まず聞きません。
その理由は二つあります。

一つ目はアニサキスの違い。
サバの内臓にはアニサキスが居ます。この近海でとれるサバでは、アニサキスが内臓から身に移動し難いそうです。他の地域では、アニサキスが身に移動しやすいのです。
詳細は以下のリンクをご参照ください。

eat-sakana.com


もう一つは鮮度の良いサバを職人さんがちゃんとさばく。
これが大事です鮮度の良さとちゃんとした処理ができないと生で食べれないですね。


それこそ、食あたりが出ると、そのお店は営業出来なくなるので皆さん真剣です。素人がやることじゃありませんね。


福岡では、料亭はもとより、魚が売り物の普通の居酒屋でも普通にサバのお刺身やゴマサバが提供されます。


1度騙されたと思ってお試しください。ただし、北部九州に限った話なのでご注意ください。

 

焼鳥

それから福岡の意外な名物は焼鳥です。居酒屋と同じくらい焼鳥屋さんがあります。

焼鳥って言っても鶏肉ばかりという訳では無いのです。
豚もあれば牛もあります。シシャモもあれは色々な種類の野菜や野菜巻きもあります。


邪道と言われても仕方ありませんが、好奇心の強いこの地域で独特に進化した焼鳥なんですね。

福岡県内では、焼鳥屋さんをよく見かけます。子供の頃からこれが焼鳥と思って育っています。ソウルフードですね!

 


下の写真は、以前行った博多駅前の焼鳥屋さんです。 

f:id:Rover200:20190419200416j:plain

f:id:Rover200:20190419200420j:plain

福岡名物 焼鳥

場所はとり源さん。地元のサラリーマンであふれる焼鳥屋さん 福岡の典型的な焼鳥です。食べログの点数高くないけど、美味しいです!
新鮮で大きなネタ。昭和の雰囲気のお店です! 

 

とり源(食べログ)

 

福岡の焼鳥の基本は、バラ、ズリ、四つ身ですね。
バラは豚バラ、ズリは鳥の砂ズリ(砂肝とも呼びますね)です。

ここのレバーは、かなりレアな焼き方で、凄くソフトで驚きました。レバー大丈夫な方は是非。美味しいですよ!

 

以上、初回はイカ、サバ、焼鳥のご紹介でした!

福岡では美味しいものをリーゾナブルに食べることが出来ます。
どうぞ お好みに合わせてどうそ!

ブログはぼちぼち更新して行きます!

 

ブログランキングやっています。
1日1クリック応援いただければ何よりです!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ