よかとこ リアルな福岡

自らの経験に基づいた地元視点の福岡情報から時事の話題、働き方等々種々の話題について思いを発信します。

福岡 B 級グルメ 南区大橋界隈 焼鳥 鳥蔵

f:id:Rover200:20190602231006j:plain


焼き鳥は福岡の隠れた名物です!
子供の頃から普通に焼鳥を食べて育つんですよね!


世間には、福岡にはそういうイメージが無いと思いますが、福岡では子供の頃から食べる極めてポピュラーな食べ物です。
今日は近くの鳥蔵さんのご紹介です。

近所に美味しい焼鳥屋さんがあるといいなぁと思うのですが、なかなか簡単に行きません。
以前、15年間通っていた焼鳥屋さんがありました。
そのお店が家庭の事情で閉まってしまい、行きつけの焼鳥がなくなって今日に至ります。肉屋さん経営の焼鳥屋さんでした。

 

たまに行くお店がこの鳥蔵さんです。
食べログの点数は高くないですが、あなどれません。
失礼な言い方恐縮ですが、実力派の焼鳥屋さんです。

 

鳥蔵(食べログ)

 

ここはこだわりのお店です。

こだわり その1 お酒のラインアップ

ここの特徴はなんといってもこだわりの日本酒と焼酎ですね。
この辺りで、ここまでお酒にこだわった焼鳥屋さんは見かけません。

ここの大将は、実は利き酒師なんですね。鳥蔵限定の限定の日本酒が置いてあったりします。

 

下が日本酒、焼酎のメニューです。ずべてを網羅できていません。
全部制覇するのにはどれだけ掛かるのだろうと思います。

全国区のメジャーな日本酒+地元の日本酒という感じですね。

f:id:Rover200:20190602230919j:plain

 

f:id:Rover200:20190602230910j:plain



こだわり その2 一品ごとに新しい皿で焼鳥が提供される

福岡の焼鳥であれば、大皿にキャベツが乗っかって、その上に各種焼鳥がどんどん並べられるのが、普通です。
99%そういう作法なってます。

 

しかし、ここは各品毎に別の皿で出てきます
更にキャベツが乗っていません 福岡では珍しいです!
色々な味が混ざるのを避ける為とキャベツで水っぽくなるのを嫌ってるのかなという風に勝手に予想します。

 

こだわり その3 BGMは静かにJAZZ

音楽はなぜかJAZZです。控えめにBGMが掛かっています。

客層は年配の人が多いのかと思われますが、実際は若い人は多かったりします。でも、若い人は美味しいお酒飲んでない様に見受けられます。(汗)

 

では、簡単にレポートしてみたいと思います。

 

日本酒からスタートです。
而今 山田錦純米吟醸 これで600円! お安いです!
間違いの無い美味さ! 小鉢は付き出しです。

f:id:Rover200:20190602230926j:plain

 

この後、若竹屋 渓(たに) 鳥蔵オリジナルも飲みました。
写真忘れて飲みました。(笑)

 

後は定番です!
焼鳥はこの辺りでは、中の上かと思います。美味しい焼鳥です!
しかも、お安いと思います。

 

鳥皮の酢の物

f:id:Rover200:20190602230942j:plain

 

 

砂ズリ(砂肝)

f:id:Rover200:20190602230949j:plain

 

 

ハツ タレで食べます。

f:id:Rover200:20190602231000j:plain

 

 

バラ 福岡独特ですね。ここらでは焼鳥と言えば豚バラです。そもそも鳥じゃないのに(笑)f:id:Rover200:20190602231006j:plain

 

 

エノキ巻きf:id:Rover200:20190602231019j:plain

 

 

焼酎は「一心不乱」
初めて飲みましたが、マッタリした落ち着いた味でした。

f:id:Rover200:20190602231041j:plain


美味しいお酒と美味しい焼鳥!
最高の組合せですね!
では!


ブログランキングやっています。
1日1クリック応援いただければ何よりです!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ